本文へスキップ

弘前医療福祉大学 保健学部

専攻についてSUMMARY

特色

作業療法とは1

作業療法とは


 日常生活活動、学業や仕事などの役割活動、余暇活動などの人が生きて行う目的活動の全てを「作業」といいます。作業療法士は、病気などにより生活のさまざまな側面で障がいを負った人や、それが予測される人を対象に、その人それぞれの生活に必要な活動ができるよう、また、社会生活への適応を目的として生活を再構築し、QOL(生活の質)の維持・向上を援助する医療専門技術者です。


作業療法とは2

専攻の特色


作業療法学専攻では、医療・保健・福祉に関する専門的知識や技術の習得はもちろん、対人スキル(コミュニケーション能力)も重要と考えています。ホスピタリティー(親切にもてなすこと、厚遇、やさしさと知識・実践)の精神を持った対象者のよきパートナーとして、また臨床や研究、人間性豊かな地域社会に貢献できる人材の育成を目指します。



カリキュラム

 カリキュラムの特徴は、一年前期から本格的に開始される専門基礎科目群と三年時に開講される7科目に及ぶ豊富な専門選択科目群の存在です。このことにより、確かな基礎力と応用力を身につけることが可能となっています。

カリキュラム

実習カリキュラムについて


 作業療法学専攻では、卒業までに次の4回の実習を行っています。

実習カリキュラム1 実習カリキュラム2

世界作業療法士連盟(WFOT)認定校

 WFOT;(世界作業療法士連盟:World Federation of Occupational Therapists)は、作業療法の普及発展・教育研究の水準維持と改善・国際協力の推進を目的とする唯一の国際的な作業療法士の職能団体及び学術団体です。

 WFOT;の認可を受けるためには、教員数、カリキュラム内容、実習時間等の条件が定められており、その条件は日本の厚生労働省が定める基準より、はるかに厳しいものになっています。


 WFOT;加盟国で作業療法士として働くとか研修したい場合、WFOT認可校卒業の条件が重要となります。

 弘前医療福祉大学は、WFOTが定めた作業療法士養成カリキュラムの国際基準をクリアした養成施設として認可されていますので、海外で作業療法士として働くことも可能となりました。

弘前医療福祉大学はグローバル社会で活躍できる作業療法士を育てます!


教員

取得できる資格・学士について

作業療法士国家試験受験資格

学士(作業療法学)


卒業後の進路

バナースペース

弘前医療福祉大学 保健学部
医療術学科 作業療法学専攻

〒036-8102
青森県弘前市小比内三丁目18番地1

TEL 0172-27-1001
FAX 0172-27-1023